信州魅力発掘人 信州に魅せられ、活動する人たちの言葉には「信州の魅力」が凝縮されています。信州の魅力を掘り下げ、それを語る「信州魅力発掘人」。山の強さ、美しさ、厳しさ、素晴らしさを知る人たちが「山の魅力」を伝えます。

信州魅力発掘人

信州に魅せられ、活動する人たちの言葉には「信州の魅力」が凝縮されています。信州の魅力を掘り下げ、それを語る「信州魅力発掘人」。山の強さ、美しさ、厳しさ、素晴らしさを知る人たちが「山の魅力」を伝えます。

高校教諭×山岳部 vol.3


「山はいろいろな切り口があるから、必ずしもいつもいい部分だけじゃない」と大西さん。でも、行けば、心地良い充実感があると続けます。「そういうものを教えられたらいいかな。でも、生徒たちは自分でつかんでいますよ」。前任校の山岳部の中には卒業後、山に関わる仕事に就いた生徒もいるそうです。「高校生はたくましいですよ。捨てたもんじゃない」という笑顔に、これからの長野県の子どもたちの未来も、重なるように思えました。

PROFILE
1960年、長野県松本市生まれ。信州大学人文学部卒業後、国語教諭として県内各地の高校に勤務。2014年から現在の大町岳陽高校で山岳部顧問を務める。長野県山岳協会理事長、中信高等学校体育連盟登山副委員長、信濃高等学校教職員山岳会所属。「高校生に夢を」がモットー。

1 2

このブログのトップへ