長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 農林水産物 > ワイン用ぶどうの生産量 日本一!
<令和元年産特産果樹動態等調査(農林水産省)>

ワイン用ぶどうの生産量 日本一!
<令和元年産特産果樹動態等調査(農林水産省)>

※2022年11月更新

2ブドウ畑02 (1280x853)3ピノのヴェレゾン03 (1280x853)

長野県は令和元年産の醸造用途のブドウ生産量は6,788.9t全国1位です。

気候や土壌などがワイン用ぶどうの栽培に適しており、日本を代表する良質なワイン生産県として注目されています。

2016年5月には、三重県志摩市で開催されたG7サミットの昼・夕食会で、3種類の長野県産ブドウからつくられたワインが提供されました。
また、国産ワインコンクールでも高い評価を得ており、良質なぶどうが持つ力を存分に引き出してワインづくりを行うワイナリーやヴィンヤードが数多く存在します。

2002年に「長野県原産地呼称管理制度(NAC)」がスタートし、NAGANO WINEは着実にレベルアップを重ねてきました。
そして、2021年にはNACの考え方を引き継いだ「GI長野」が国税庁から指定。NAGANO WINEのブランドは新たなステージへと進んでいきます。

詳しくは下記「NAGANO WINEオフィシャルサイト」を参照ください!

 

【根拠データ】
令和元年産特産果樹動態等調査(農林水産省)

【お問い合わせ先】
産業労働部 日本酒・ワイン振興室

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

営業局
TEL:026-235-7249
FAX:026-235-7496