自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 生物多様性保全パートナーシップ協定 > NTN株式会社長野製作所様と「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結しました!!

NTN株式会社長野製作所様と「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結しました!!

こんにちは。自然保護課です。

5/16(木)、上伊那地域のミヤマシジミを保全するため、NTN株式会社長野製作所様と長野県は、「生物多様性保全パートナーシップ協定」を締結しました

ミヤマシジミは、環境省のレッドリストではⅠBに区分される希少なチョウですが、県内でもその絶滅が危惧されています。これに対し、県内の特に上伊那地域ではいくつもの地元の保全団体が活発に保護活動を進めているところです。

コマツナギとミヤマシジミ♂(写真:ミヤマシジミ研究会提供)

NTN様は企業の環境方針として生物多様性保全に取り組まれていますが、この度、製作所を構える上伊那地域で進められている希少種保全活動の趣旨や取組に共感いただき、その活動にご支援いただくこととなりました。

具体的な協定の内容としては、
・上伊那地域のミヤマシジミの保護のために必要な経費の一部を今年度から5年間支援いただきます。
・箕輪町にある製作所の敷地内に、ミヤマシジミ保護区を整備していただきます。

保護区には、ミヤマシジミの幼虫の餌として必要不可欠な「コマツナギ」という植物と、成虫が吸蜜するためのお花を植える予定で、すでに準備に取り掛かっていただいています。
ミヤマシジミが保護区に定着した場合には、「近隣の子供たちに開放したい」とのお考えですので、そのときが本当に楽しみですね

ミヤマシジミ♀(写真:ミヤマシジミ研究会提供)

長野県としても、CMでおなじみのように、これらの活動が一層「なめらかに」進むよう、ご協力させていただきます!


協定制度について

企業、保全団体、行政の協働による生物多様性保全の取組が更に広がり、信州の豊かな自然環境が次世代へ引き継がれるよう、今後もマッチングを図っていきたいと思います。この事業に関心をお持ちの企業等のみなさまのご連絡をお待ちしています。

詳しくは長野県HPをご覧ください。

このブログのトップへ