来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

そこにある脅威!! ハチの巣の巻

森林学習展示館の「m」です。
今日は、少々怖い目にあったのでご報告とともに野山での注意を少し。

森林学習展示館では、構内各所にベンチを設置し、散策の際などに利用していただけるように管理しています。

 

この時期はすぐに草が伸びてしまいます。

周囲の草を刈払っていると、何やら矢印のあたりから黄色っぽい物体が湧き出してきました。

ん????⁇

キイロスズメバチだぁ!!!

刺されては大変なので、まず退避!
この時、蜂を手で振り払ったり、走ったりしてはいけません。

怖いのをガマンしながら姿勢を低くして、静かに後退…

そして、装備を整えてから出直しです。


蜂には申し訳ないのですが、殺虫剤噴射の後、蜂が出てこなくなったのを確認し、                ベンチをひっくり返してみると…、

このように直径10㎝程に成長した巣がありました。


キイロスズメバチの巣は軒下などの高いところで見かけるのですが、ここも雨が当たらなくて都合がよかったのでしょう。
来場者がベンチに腰掛けていたら大変な事になるところでした!

森林学習展示館では、快適かつ安全に森林散策を楽しんでいただけるよう日々取り組んでいます。とはいえ、蜂は事前に排除しきれないのが現実です。
散策路など構内でハチの巣を見つけましたら、近寄らずに職員までご一報いただけると幸いです。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

林業総合センター 森林学習展示館

TEL:0263-88-2035(直通)
FAX:0263-51-1311
Mail:rinso-tenjikan@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821