来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 第63回長野県統計グラフコンクール・松本市内小中学校作品展覧会が開催されました

第63回長野県統計グラフコンクール・松本市内小中学校作品展覧会が開催されました

 

IMG_4788

平成28年2月26日(金)から2月28日(日)までアイシティ21の1階モール中央イベント広場

でグラフコンクール出品の作品展示会が行なわれました。主催は松本市統計調査員協議会です。

昨年まではカタクラモールで行なっていました。

 

IMG_4789

統計グラフコンクールは全国規模で行われていますが、そこに出品した作品のうち松本市内の小中学生

の47点と、知事賞、統計協会長賞などを受賞した12点の力作が並んでいました。

交通量を調べたり、寝る時間、気温の変化、コミュニケーションツールについて調査してパソコンで

グラフを作成したり、個性あふれる題材で,皆さん頑張っていました。

 

IMG_4794

IMG_4791

長野県統計グラフコンクールは、作品の募集を小中学生及び高校生一般の方から毎年6月から8月

に受け付けています。(小中学生は学校を通じて)

参加賞もありますので、皆さんも出品してみてくださいね。

 

 

 

このブログのトップへ