来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 県からのお知らせ > 「コロナに負けない!子ども応援フードドライブ」を開催しました!

「コロナに負けない!子ども応援フードドライブ」を開催しました!

こんにちは、“なかじー”こと総務管理課のNです。

新型コロナウイルス感染症…

県内での広がりは少し落ち着いているようにも感じますが、この影響に伴う失業や休業などにより経済的に困窮し、日々の食事に不自由する子供たちが増えるなど、支援を必要とする家庭が出ています。

こうした状況から、全県で、県民の皆さまに支援食糧の寄付をお願いするフードドライブを開催し対応しています。

 

そこで松本合同庁舎では10月16日に2回目の

「コロナに負けない!子ども応援フードドライブ」

を開催しました!

 

県民の皆さまのご協力をいただき、お米や缶詰、インスタント食品、野菜など計381点(総重量248Kg)集まりました。

 

お菓子や缶詰、ラーメンなどなどすごい量です!

 

お米もこんなに沢山!

新米のご寄付もありました(^ ^)♪

 

また、フードドライブでは生鮮食品を扱うのは珍しいことですが、日頃から「信州こどもカフェ」等の子どもの居場所づくり事業へご支援をいただいている「今井恵みの里(道の駅)」様からフレッシュなお野菜の提供もあり、日々の生活で活用しやすい品々が集まりました。

今回は、「SNS(Twitter)で見ました!」

という若い方も多く、さまざまな年齢層に満遍なく情報が伝わっていることを実感し、改めて「SNSって便利なんだな~」と思いました。

 

皆さまのお気持ちとご寄付いただいた食品は、松本地域子ども応援プラットフォームを通じて、子ども食堂運営団体や支援団体へお渡ししました。

 

このフードドライブは年度内にあと2回開催予定で、第3回は11月中旬頃に開催を予定しています。

引き続き皆さまのご協力をいただけますと幸いです。

 

 

このブログのトップへ