来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > その他 > 「令和元年台風第19号災害義援金」寄贈者様へ感謝状を贈呈しました

「令和元年台風第19号災害義援金」寄贈者様へ感謝状を贈呈しました

令和元年台風第19号により被災された方々を支援するため、義援金(100万円以上)を贈呈
いただきました松本地域の寄贈者様へ2月21日、3月2日に知事に代わり松本地域振興局長
が感謝状の贈呈を行いました。

㈱松本山雅様

㈱アイバワークス様

㈱アルプスピアホーム様

アルプスピアホームパートナーズ様

鍋林㈱様

花村産業㈱様

アルピコグループ9社とアルピコグループ役職員様

今回感謝状を贈呈いたしました寄贈者様以外にも、多くの皆様から寄贈いただいております
ことに改めて深く感謝申し上げます。

贈呈いただきました義援金は、令和元年度台風第19号災害義援金配分委員会(県・市長会・
町村会・義援金受付団体等で構成)により公平に配分が決定され、県内被災市町村を通して
被災された方々に届けられます。

今なお被災された多くの皆様の生活が再建途上であることから、当初令和2年3月31日まで
でした「令和元年台風第19号災害義援金」の受付期間が令和3年3月31日まで延長となりま
した。

被災し、お困りの皆様が一日も早く元の生活を取り戻すため、多くの皆様に義援金へのさら
なる御理解と御協力をお願いいたします。

このブログのトップへ