来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本地域の名所紹介~in乗鞍高原~

みなさんこんにちは!環境課のMです。

本日は松本地域の中でも人気のある乗鞍高原の名所について紹介します。

 

まずは乗鞍エコーラインで見ることができる紅葉です!

10月の上旬に行ってきたのですが、ナナカマドの『赤』・ダケカンバの『黄』・ハイマツの『緑』のコントラストが見事で、とても綺麗でした。

乗鞍岳ではマイカー規制をしているため、シャトルバスなどを利用することになりますが、中には自転車で登る人もいます。

この日も自転車で登っていく人達を見かけました。

急な坂道を自転車で登っていて、体力がすごいです!

 

続いては「三本滝」です。

乗鞍高原の最上部に位置する三本滝は、水源が異なる三つの滝が一か所に合流していることが特徴です。

『日本の滝百選』の一つに選ばれています。

これは向かって右側の滝です。小大野川の支流・クロイ沢の水が、黒色の溶岩の上をなめるように流れています。

これは真ん中の滝です。小大野川の本流をまっすぐ豪快に流れ落ちます。
これは向かって左側の滝です。無名の沢で、木の間越しに、ひっそりと流下するすがたを見ることができます。

続いては、「善五郎の滝」です。

昔、善五郎という人がこの滝で釣りをしていたところ、釣針にかかった大きなイワナに滝つぼへ引き込まれ命からがら逃げ帰ったことから、善五郎の滝といわれるようになったそうです。

善五郎の滝へは遊歩道があり、水しぶきがかかるほど近くに行くことができ、とても爽快感がありました。

 

 

1 2

このブログのトップへ