来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 「派遣研修職員通信」~松本山雅FCホームタウン「山形村デー」を開催しました~

「派遣研修職員通信」~松本山雅FCホームタウン「山形村デー」を開催しました~

山形村への派遣研修職員 野村です。

11月9日(日)アルウィンで行われた松本山雅FC対ジェフユナイテッド千葉戦において、ホームタウンである山形村が「山形村デー」として様々なイベントを開催しました。
皆さんもご存知の通り、前節のアビスパ福岡戦で悲願のJ1昇格を決めた松本山雅FC。この日はあいにく雨がぱらつく空模様でしたが、J1昇格後最初のホームゲームということで、発表された来場者数はなんと1万8千人!昨年の山形村デーの来場者数が8千人程だったので、1万人も増えました。さすがJ1昇格チーム!

山形村デーのメインイベントは、山形村の特産品等が当たる大抽選会と山形村産の長いもを使ったとろろご飯の試食会です。

12

どちらも昨年より数を増やし、おまけにスタッフも増やして熱い1万8千人のサポーターを迎えました!
10時半の先行入場開始からどんどんサポーターが集まり・・・

3

あっという間に抽選会会場から続く長蛇の列が。幸いイベント開始時には雨があがったので、大勢のサポーターが並んでくださいました。

とろろご飯試食会場もこの通り。

4

とろろご飯は前日にスタッフ総出で大量の長いもを擦り、500食以上用意したのですが、なんと入場開始20分程で終わってしまいました。試食できなかった皆様ごめんなさい。

抽選会風景です。

5 6

とろろご飯試食会風景です。

78

また、アウェイゲートでは、ジェフユナイテッド千葉のサポーターに山形村特産の長いもと観光パンフレットをプレゼントしました。
大きな長いもを千葉まで持ち帰るのは大変かなと心配しましたが、皆さんとても喜んで受け取ってくださいました。

9

さらに、山形村のマスコットキャラクターである「やまっち」が、スタンド通路や、百瀬久山形村長あいさつなどピッチでのセレモニーに登場し、愛嬌を振りまきました。
ハーフタイムには、山雅マスコットキャラクターの「ガンズくん」と一緒にピッチを歩いて1周(歩くのが苦手なやまっちは4分の1週ほどでしたが・・・)しました。
スタンド通路では老若男女問わず大人気!多くの方がやまっちと握手してくださいました。来年のゆるキャラグランプリはやまっちで決まりでしょう。

10

気になる試合の方は、雨を吹き飛ばすサポーターの熱気と選手の熱いプレーで、2-1で見事松本山雅が勝利しました!
試合後には反町監督と選手代表がJ1昇格の報告あいさつを行い、スタジアムの盛り上がりは最高潮に。とても熱い最高の山形村デーとなりました。

1 2

このブログのトップへ