来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 塩尻ワイナリーフェスタ2019が開催されました

塩尻ワイナリーフェスタ2019が開催されました

5月18日(土)と19日(日)に、塩尻ワイナリーフェスタが塩尻駅前及び市内の各ワイナリーで開催され、県内外から約2700名/日の”ワイン好き”の方々がお越しになりました。(主催は、塩尻ワイナリーフェスタ実行委員会です)ちなみに塩尻市には、14箇所ものワイナリーがありますが、今回は11箇所のワイナリーが会場となっていました。

まず、JR塩尻駅前広場の受付テントで、チケットと引き換えに参加者用ワッペンと試飲用グラスを受け取ります。ワッペンは胸に貼り、試飲用グラスは首から下げます。準備が整ったら早速、ウエルカムドリンクをいただきます。♪(赤・白、甘口・辛口など種類豊富)

次に、市内のワイナリーへの移動は、駅前を発着する無料シャトルバスに乗って行きます。案内マップを見ながらお好みのワイナリーを目指してさあ出発です!

各ワイナリーには、無料試飲と有料試飲のワインがあり、好みのワインを選べます。限定ワインの販売もあり嬉しいですね。また、ワインによく合う軽食・食事も販売されていますので、皆さんはワインと食事をゆったりと味わっていました。さらに、普段見ることのできないワイナリーの内部も見学できます。

東京からお見えの20名のグループはお揃いのTシャツを作って参加されるほど”熱い”塩尻ワインのファンです。

次のワイナリーへは、近場だったら無料シャトルバスを待たずに徒歩で移動しちゃいます。

好天に恵まれた2日間で、参加者の皆さんは大いに飲んで楽しめたことと思います。今年も美味しいワインがつくられる事を期待し、来年のフェスを心待ちにしたいと思います。

このブログのトップへ