来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > イベント > 信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~

信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~

こんにちは!全国都市緑化信州フェア推進室です。

みなさんは、第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」というイベントはご存知ですか?


全国都市緑化フェアは、1983年から毎年、全国各地で開催されている国内最大級の花と緑のイベントです。昨年は東京都八王子市で開催され、今年は9月から山口県山口市、そして来年36回目が長野県で初めての開催です!

来年の2019年4月25日(木)~6月16日(日)の53日間、松本平広域公園をメイン会場に、松本市や大町市、塩尻市、安曇野市の各会場で様々なイベントが展開されます。

メイン会場の松本平広域公園(信州スカイパーク)では、500品種50万株もの花や緑が会場を美しく彩り、雄大な北アルプスを背景に、可憐に咲き誇る花々をご覧いただくことができます。

ほかにも、信州の美味しい「食」や、実際に草花に触れあっていただける体験教室、楽しいイベントなどを企画中です!

 

≪概要≫

〇名称  第36回全国都市緑化信州フェア 信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~

〇日にち 2019年4月25日(木)~6月16日(日) 53日間

〇場所     【メイン会場】松本平広域公園(信州スカイパーク) 【サブ会場】国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)・(大町・松川地区)、長野県烏川渓谷緑地(安曇野市)

 

信州花フェスタ2019の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

フェイスブックツイッターインスタグラムもやってます。

キャンペーン活動の様子や、県内の花や緑の情報を発信中!

ぜひ、フォローをお願いします

このブログのトップへ