来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁捕物帳

1階のエレベーターホールに「何かいる!」との情報で駆けつけました。

(右手前わかります?)

コウモリでした。
先週あたりから階段の高い壁に何やらとまっていて、ちょっと大きめの蛾だと思っていたのですが・・・

和  名:アブラコウモリ
分 類 群:哺乳綱 翼手目(コウモリ目) ヒナコウモリ科
分  布:本州、四国、九州、対馬、奄美大島に分布する。
生育場所:人里に生息するコウモリで、小都市や大都市近郊でも多く見られる
     が、逆に山間部や家屋がない樹林内には生息しない。
食  性:餌は昆虫で、農林業や衛生上の害虫もたくさん含まれている。

1階のエレベーターホールは多くの人が行き交う場所なので、急きょ移動させることに。

夜行性のため、まったく動くこともなく簡単に保護。寝ているところゴメンね。

建物外の木陰にお引っ越し。
※鳥獣は法律により保護されており、みだりに捕獲等を行うことができません。

この時期は窓を開けるため、昨年はカワセミが入り込んでしまい、職員総出で追い出すのに苦労しましたが、今年のお客さんはおとなしくて助かりました。

このブログのトップへ