来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 郷土の駅シリーズ > 郷土の駅シリーズ・中央本線編 「木曽平沢駅」

郷土の駅シリーズ・中央本線編 「木曽平沢駅」

 木曽平沢駅(きそひらさわえき)は、塩尻市大字木曽平沢にある、東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅です。

 歴史

  • 1930年(昭和5年)国有鉄道中央本線の贄川 – 奈良井間に新設開業しました。
  • 1987年(昭和62年) 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道(JR東海)の駅となりました。

IMG_1997-1

IMG_1145上り(木曽・名古屋方面)

IMG_1137下り(塩尻方面)

 木曽平沢(きそひらさわ)は長野県塩尻市南部の山岳地帯にある集落で、木曽漆器の産地として知られ、国選定の重要伝統的建造物群保存地区です。

IMG_1983-1

 各駅停車の旅いかがでしょうか・・・。

このブログのトップへ