来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

山形村のながいも

企画振興課のHです。

 

11月上旬より、山形村では、特産の『ながいも』が収穫期を迎えました。

 

収穫しているところを見学してきましたので、ご紹介したいと思います。

黄金色になったつるが収穫のサインを出しています。

写真はかなりくたびれた様子になってしまいました。

 

つるを取り除き、トレンチャーと言われる機械で、土を掻き出します。

手には棒を持ち、ながいもを傷つけないように、周りの土を落とします。

そして、折らないように慎重に土から抜き取ります。

掘れたてのながいもがずらりと並びました。

土を落とすと・・・

お店等でよく見かける状態になりました。

 

山形村のながいもは、粘りがあり、とてもおいしいので、

ぜひ、旬の野菜として食してみてください。

 

 

このブログのトップへ