来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州スカイパーク』と『信州まつもと空港』とをつなぐ連絡通路が完成!~空港と公園がより近くに!!~

『信州スカイパーク』と『信州まつもと空港』とをつなぐ連絡通路が完成!~空港と公園がより近くに!!~

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

3月14日(土)に『信州スカイパーク』と『信州まつもと空港』とが、連絡通路で結ばれました!

この連絡通路は、公園管理者である松本建設事務所が、公園と空港との周遊性を高めて、賑わいを創出するために整備したもので、階段部分を含めた全長が33メートル、高さが5メートルの陸橋型。


連絡通路からは、美ヶ原や鉢伏山などが望めるほか、


連絡通路に合わせて整備された水の修景施設『里の水景』も楽しめます。

『里の水景』は、大小の石からなる棚田のような池やその間を流れ落ちる滝で、『里の水景』に設けられたベンチからも楽しむことができます。

『里の水景』の水は、4月中旬から流す予定とのこと。皆さま、お楽しみに!!

また、連絡通路を渡った『信州スカイパーク』のターミナルゾーンには、様々なイベントが開催される「やまびこドーム」の他、

「信州花フェスタ2019」で眞子内親王殿下が記念植樹された「笹賀オシドリザクラ」がある芝生広場、噴水のある修景池や、

ちびっ子が大喜びの大型木製遊具なども。

他にも、無料で、かつ予約なしで利用できるピットが20基も設置されているバーベキューピット等、楽しめるスポットがた~くさん♪

公園内には、あちこちにベンチや四阿があり、また、たくさんの木々や花々が植えられているため、四季折々に、ゆっくりと楽しむことができますよ~!

また、連絡通路の上ると、空港ターミナルビルはすぐそこ♪

ターミナルビルには、1階、2階それぞれに、信州のお土産品などが揃う売店があります。また、2階には、手打ちそばや「大空港2013」で有名なとんかつラーメンも食べられる食堂等がありますよ~♪



ターミナルビル3階の展望(送迎)デッキからは、定期便の離発着を見学できます。

「信州まつもと空港」で定期便を運航しているFDAは、マルチカラーコンセプトを採用しており、航空機は、全16機で15色♪

今日は、何色が見られるかな?

運がよければ、こんな光景も見られますよ~!!

〔令和元年度信州まつもと空港写真コンクール 入選作品〕

「信州スカイパーク」にお越しの皆さん、ぜひ、連絡通路を通って、「信州まつもと空港」にお越しくださいっ!!

また、「信州まつもと空港」をご利用の皆さま、航空機の出発までのひと時、「信州スカイパーク」でのんびり過ごしてみてはいかがですか?

多くの皆様のお越しをお待ちしております!

このブログのトップへ