楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol178■シネマのまち♪上田エリアを旅する!【2】

Vol178■シネマのまち♪上田エリアを旅する!【2】

昔の面影残る柳町界隈

こんにちは!佐々木円(ささきまどか)です。
“信州魅力発見!まどかの旅”上田エリアの旅の第2回です。
今回は、上田市の柳町界隈へ。旧北国街道の面影が残る街並みは、お散歩気分でぶらり歩くのが似合う町でした!
では、さっそく行ってみましょう~♪


まずは、江戸時代の寛文5年(1665年)からこの地でお酒造りをしている岡崎酒造を訪ねましたよ。


歴史ある建物で、現在も酒造りが続いています!

入口から中に入ると、店内は少し寒くひ~んやり!これもお酒造りの環境にあった温度だそうです。
私は、まだ未成年なのでお酒のことはよくわからないのですが、代表的なお酒「亀齢(きれい)」をはじめ、お店の中にはこんなにたくさんのお酒が並んでいます!


お手頃価格のものもありますよ!

大勢の方に自分好みのお酒を楽しんでいただきたいと、辛口、甘口、健康を意識したお酒などいろ~んなタイプのお酒を造っているんだそうです。
新しいことにもたくさん挑戦しているんですね!

お店の中には、おちょこやオリジナル酒屋前掛け、お子さんでも食べることができる地酒ケーキも販売されています。
お酒が好きな方はもちろん、私のように飲めない方も楽しめますので、是非、寄ってみてくださいね♪


この看板が目印!

岡崎酒造さんの隣には、天然酵母のパン屋“ルヴァン”があります。
こちらは、東京に本店があるとても人気のパン屋さんなんですよ。

お店に入ると、その瞬間パンのいい香りが漂ってきました♪
見てください。どれも美味しそうでしょ!!

 

ルヴァンさんでは、パンを“量り売り”してくれます。今どき珍しいですね!欲しい時に必要な分だけ買えるっていうのも嬉しいサービスです。
試食用のパンがあったので、一ついただきました。くるみとカランツが入った“メランジェ”というパン。くるみの香りとカランツの酸味、そしてハードなパンの食感がとても合うんです。美味しい~♪

1 2 3

このブログのトップへ