楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■就航地情報 > Vol174■“信州まつもと空港からの就航地”北海道情報21

Vol174■“信州まつもと空港からの就航地”北海道情報21

今回は、お肌にとても優しそうな「モール温泉」の話題です。

北海道のたからもの~北海道遺産~
太古の地層から湧く希少性と可能性「モール温泉」

「モール」とはドイツ語で「泥炭」を意味し、「モール温泉」はその名のとおり泥炭を通して湧出するもので、独特の茶褐色の湯が特徴です。この温泉は北海道東部の十勝平野のほか、西部の石狩平野や北部の豊富(とよとみ)町などからも湧出しています。


湯上りは肌がすべすべ、つるつるになる“美人の湯”。
太古の地球からの贈りものです。


十勝川河畔に湧出するモール温泉の主成分は植物性腐食質で、天然保湿成分を多く含むことから“美人の湯”として知られています。その昔、アイヌの人たちはこの温泉を“薬の沼”と呼んでいました。

日本の代表的なモール温泉である「十勝川温泉」は、昭和初期に雨宮駒平により掘削されました。道内屈指の温泉地で、道内外から年間60万人もの観光客が訪れています。
現在、旅館やホテルが共同で泉源の管理と資源の保護・活用に努めており、温泉水を使用してホタルを飼育し毎年夏に「夢ボタル鑑賞会」を開くなど、モール温泉を核としたまちづくりを展開しています。

詳しくはこちら
 北海道遺産HP(パソコン用)

☆北海道の最新情報をお届けするメールマガジン「Do・Ryoku」の登録はこちらから!(パソコン用)

☆道内各地の「旬」な話題をお届け!北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」はこちら!
パソコン用携帯用

【お問合せ先】
北海道総合政策部知事室広報広聴課
TEL 011-204-5111

☆信州まつもと空港からフジドリームエアラインズ(FDA)のジェット機で北海道へ行ってみませんか。
信州まつもと空港についてはこちら(パソコン用)

このブログのトップへ