是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 田中要次さんが一日警察署長に~木曽青峰高校演劇部が田中先輩の前で熱演!  110番の日啓発イベント~

田中要次さんが一日警察署長に~木曽青峰高校演劇部が田中先輩の前で熱演!  110番の日啓発イベント~

皆さん、110番の正しいかけ方をご存知でしょうか?

単に1、1、0をダイヤルすればよいというものではありません。正しい利用方法について知っていただくためのイベントに、あの田中要次さんが一日警察署長として地元木曽町に登場しました。

110番は緊急の事件や事故が発生した時、被害者の救護や犯人検挙時の警察活動を迅速、的確に行うための緊急通報用電話です。

しかし、最近は、相談や警察へのお問合せに110番をかける方も増えているとか。

大切な通報への対応を妨げることにもなりかねません。

警察へのご相談は、#9110。木曽警察署へのお問合せは、0264-22-0110へお願いします。

引き続き、木曽青峰高校演劇部の皆さんによる、特殊詐欺被害防止を呼び掛ける劇がありました。

犯人からの巧妙な電話を受け、わが子の苦境を救いたい一心で、母親は大切なお金を振り込んでしまいます。

逮捕された犯人を前に怒りをぶつける息子。

「特殊詐欺の犯人って本当にひどいことをする、悪い奴らだ」と一同共感。

 

しかし、ここからが、木曽青峰高校演劇部の舞台のすごいところです。単なる特殊詐欺被害防止寸劇とは違う展開が・・・。

犯人が言い返します。「田舎で一人で暮らしてるじいさんばあさんはなあ、孤独なんだよ!お前みたいな息子が、東京に行ったっきり、ろくに親に連絡もしねえから、どうなってるのか知らねえで心配するんだよ!親が騙されるなんて、子供が悪いんだ!お前だって普段はなんもしてねえじゃねえか。…」

立ち尽くす息子と母親が交わす言葉の余韻を残しながら、舞台は幕を閉じました。(涙)

木曽山林高校演劇部OBの田中要次さんの前で、素晴らしい劇を披露していただきました。

「どんな対策よりも、一日一回家族で会話!」

 

県警音楽隊とカラーガード隊のコンサートも行われました。

街頭啓発活動で、商店街を回り、猫ちゃんにも啓発チラシを渡す田中一日警察署長。

このブログのトップへ