い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 上伊那のスーパービュースポット!!その2 ”花フェスロス”の貴方へ! 高遠しんわの丘ローズガーデン

上伊那のスーパービュースポット!!その2 ”花フェスロス”の貴方へ! 高遠しんわの丘ローズガーデン

こんにちは!

伊那建設事務所建築課のIです。

「信州花フェスタ2019」いよいよフィナーレですね!

花とみどりを愛し、「花フェスロス」気分・・・の多くの皆さんに

上伊那エリアよりぜひお薦めしたいのが

咲き誇るバラと絶景のアルプスのビュースポット

高遠「しんわの丘ローズガーデン」(伊那市)です。

現在、第12回バラ祭りを開催中(~6/23まで)

「ピンクのドーム」内のバラに包まれた空間から。

花フェス最終日の令和元年6月16日(日)、取材のため朝8時20分頃

現地の展望台に到着。梅雨空の最中、西方正面の中央アルプスは

望めなかったのですが・・・!?

おおーっ!!伊那市の市街地に虹のベールがかかっているでは

ありませんか!? 花フェスタ成功の祝福のカーテンでしょうか?

(昨夜のテレビの人気番組(チコちゃんに・・)で、ちょうど

「虹を見るのはどうしたらいいの?」をやっていました。

「虹の中にいる人からは、虹はどう見えるの?」と聞いたら

叱られそうですね)

※当日、茅野市でもこの不思議な ”超低空虹” 、出たそうですよ!?

 

今回は、虹の彼方にこのような景色を想像することでお許しください。

 

展望デッキからは案内板で山岳展望が楽しめます

 

会場で祭りのホスト役をされている「高遠ばら友の会」の方にお話を伺いました。

約8,800㎡の園内には、270種 約3,000本のバラがあり

今年は開花遅れ、6/16現在春咲きのバラが6、7歩咲き、バラ祭り期間の終了後も

6月一杯は見ごろが楽しめそうです。

また、園内のバラのほとんどが四季咲きの種類のため、

お盆から9月初めと、10月の連休の頃の年3回見ごろを迎え

開園期間の10月末まで花が楽しめるとのことです。

 

伊那市では、平成16年より花の丘公園づくりに取り組み、ローズガーデンの他に

八重桜公園、高遠花摘み倶楽部による体験のできるポレポレの丘があります。

 

バラ園には珍しい山の斜面を利用したロケーションのため、土手に咲き

斜面を彩る「修景バラ」が特色です。

 

  

 

  

 

  

 

「アンネのバラ」

アンネ・フランクの形見を改良した品種、庭園の見どころのひとつ!!

 

冒頭の写真の「ピンクのドーム」

 

ツルゴールドバニーのアーチを抜けると・・・

来年6月に開催が決定した「全国バラサミット(全国バラ制定都市会議

in伊那)に向けて整備されている、バラのドレスをイメージした

展望台(現在名称募集中!)

これは、人気の”映え”スポットになりそうです!

 

 

 

  

園内の喫茶「麓のバラ茶屋」では、名物チーズパンやローズティー、バラソフト、

バラ関連のお土産品を揃えています。

 

 

「高遠ばら友の会」の皆さん、ありがとうございました!

「ここ3年ほどで園内がさらによくなりました。ぜひお越しください!」

 

 

 

 

http://blog.nagano-ken.jp/kamiina/login_2357249

このブログのトップへ