い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 隊長の”ぶらっと”伊那谷ひとり旅 Vol.3

隊長の”ぶらっと”伊那谷ひとり旅 Vol.3

今回は宮田村を訪れましたので、その様子をお伝えします。

 

宮田村は伊那市のすぐ隣。今までゆっくりと村内を回ったことがなかったため、観光

パンフや役場の方から事前に教えていただいた少々の情報を頼りに車を走らせ始めました。

伊那市から広域農道を南へ進み、西方の山裾に何やら金色に輝く観音様らしきものを発見。

「あれは何だ?・・・・」

01

せっかくなので、近くまで行ってみました。

 

02

 

ここは、真慶寺というお寺さんの墓地で、地元では宮田霊園にあるため「宮田観音」と呼ばれている

そうです。観音様からは宮田村が一望。ちょっと曇り空でしたが、少し上っただけで、きれいな田園

風景が広がり、ゆったりとした気分に・・・。

03

 

霊園の近くの道沿いには、小さな観音さまが沢山。よく見ると○○番と番号が入っています。

「さて何番まであるのか・・」と思ってはみたものの、引き返して確認までする余裕もなく。

ブログをご覧の皆様でご存知の方がいればまた教えてください。

04

 

05

 

次は、宮田宿本陣へ。昔の本陣の建物がそのまま残され、本陣の前の道は、昔の街道をイメージして、

堀と植栽がきれいに整備されています。

1 2 3 4

このブログのトップへ