い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 中川村 望岳荘・日帰り温泉

中川村 望岳荘・日帰り温泉

皆さんこんにちは。

まだまだ寒い日が続く2月某日の日曜日、こちらの場所へいってきました。

 

CAM00676-1

中川村、「リンゴとはちみつの里・信州ふるさとの宿 望岳荘」さんです。
寒い日はどこか暖かい所でヌクヌクするのが一番と思い、今回は温泉を目当てに来訪。

 

CAM00680-1

 

宿泊、宴会等もやっているということで、施設自体は結構大きく、お掃除も行き届いており清潔感があります。

こちらの温泉には、展望風呂と呼ばれる、お湯に浸かりながら中央アルプスの山々を一望できる贅沢なお風呂があり、実際に入って納得、雪化粧をした綺麗な中央アルプスをじっくり眺めることができました。
温泉の様子は望岳荘さんのHPに載っていますのでそちらをご覧ください。

【望岳荘ホームページ】↓↓↓
http://www.bougakusou.com/index.html

 

実は中川村は「養命酒発祥の地」とも言われていて、昔々、塩沢宗閑翁という人が、大雪の中倒れていた旅の老人を助け、その恩返しとして霊酒(養命酒の元)の製造法を授かり、その後、「養命酒」として作られるようになったという伝承があるのだそうです。

そのためなのかどうなのか、ここ望岳荘の温泉には展望風呂の他に、様々な薬草を入れた薬湯もありました。
お湯の色はうっすら緑色をしており、いかにも効きそうな感じ。効能としては、あせも、荒れ性、肩こり、神経痛、湿疹、しもやけ、痔、ただれ、冷え症、腰痛、リウマチに良いそうです。
お湯加減も良く、薬湯もあるしまた来たいな~と思える良いお風呂でした。

 

さて、のぼせる前にお風呂を出まして、施設の一画に地物特産品コーナーがあったので少し覗いてみました。

 

CAM00684

 

中川村産のリンゴや山ぶどう、ニンジンなどを使ったジュースやジャム、などなど、色んな物がならんでいます。
秋には地物の松茸もずらりと並ぶそうです。

1 2

このブログのトップへ