い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > ライチョウに出会えた!南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」登山

ライチョウに出会えた!南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」登山

みなさんこんにちは

上伊那魅力発掘探検隊のR子です\(^o^)/

平成29年6月19日 雪の残る南アルプス「仙丈ヶ岳」3033mに登ってきました(^^)v

伊那市長谷の仙流荘バス停から南アルプス林道バスで北沢峠まで行き登山開始です

バスの中は登山者で席はいっぱいでした

小屋泊まりで東駒ヶ岳(甲斐駒ケ岳)と仙丈ヶ岳の両方を登山予定の方が大きなザックを抱えていました。

バスの運転手さんが鋸岳の「鹿窓」が見えるところで説明と撮影タイムを取ってくださいました(^^)v

北沢峠に着く頃、「樹木の皮をむいた跡が見つかっています」「クマに注意して鈴など音の出るものをつけて気を付けて登ってください」とアナウスがありました。

このような情報は登山者にとって本当にありがたいです。

 

【登山道から望む仙丈ケ岳】

senjo5922

まだ雪の残る山腹から山頂を望みます\(◎o◎)/!

 

【登山行程】

北沢峠(2032m)9:00→3合目10:00→4合目10:10→大滝頭10:35→6合目→小仙丈ヶ岳11:30→仙丈小屋分岐12:30→山頂12:55(昼食休憩)下山開始13:25→8合目13:50→大滝頭14:40→北沢峠15:40

【3合目】10:00

senjo5802

空は晴れ渡り風もなく絶好の登山日和です(^o^)丿

 

【大滝頭】10:35

senjo5804

馬の背方面は通行止めになっていますので小仙丈ヶ岳へ進みます。

 

【6合目】11:00

森林限界を抜け、ハイマツ帯をたどっているとき

「ク~ク~」と鳴く声が聞こえてきて……。 なに?もしかしたら……

なんとライチョウが岩の上にいるではありませんか\(◎o◎)/!

senjo5823

冬毛から夏毛に替わる時期です!(^^)!

ライチョウは長野県の県鳥で特別天然記念物です。

こんなに近くで……ちょっと興奮気味で撮影しま~す

小屋泊まりの登山者さんが朝5時に登り御来光を見て下山してきて、「この先にもいましたよ!」と教えてくださいました

senjo5832

今度はハイマツの下に恥ずかしげに隠れていました

senjo5860

ここにも足環をつけたライチョウが岩の上にいました(*^_^*)

アップ!!!!!

senjo5856

陽のあたった岩の上で日向ぼっこをしているのかな?

近くにいますが登山者に警戒している様子はありません!

見つめられてドキドキです

思わぬライチョウとの遭遇により、撮影時間がかかってしまいました。

senjo5875

仙丈ヶ岳カールにはまだ残雪がしっかりあります(^○^)

このカールを抱えたおおらかな姿が「南アルプスの女王」と呼ばれるゆえんなのでしょう。

 

【小仙丈ヶ岳】11:30

かわいいお花が登山者を迎えてくれます

senjo5838 senjo5843

イワカガミ、ウラシマツツジ

senjo5870 senjo5882

キバナシャクナゲ、ミヤマキンバイ

小仙丈ヶ岳からの眺望がすばらしく、南アルプスの貴公子!「東駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」の峻険な山容が目前に見られます。

周辺のお花は咲きはじめたばかりでこれからの季節がたのしみです(#^.^#)

 

【富士山】

senjo5867

お天気が良く、雪を頂く富士山がしっかり望めました(#^.^#)

【仙丈ヶ岳山頂】3033m

senjo5901

山頂からの360度の眺望は素晴らしく最高です!

今日も「アルクマ」と一緒に登頂です。このTシャツはお気に入りでほかのお山に行く時も着て行きます

以前、西駒ケ岳で撮っていただいた静岡県の方が「アルクマだね!」と言われたときは驚きました

\(◎o◎)/!

【山頂からの眺め】

senjo5905

伊那谷と中央アルプス

 

senjo5906

御嶽山

 

senjo5908

乗鞍岳!

 

senjo5910

登ってきた稜線がくっきり見えます(^^)v

東駒ヶ岳、栗沢山、アサヨ峰、鳳凰3山が望めます(*^_^*)

お楽しみのランチタイムです。エネルギー補給をして帰りに備えます

【下山開始13:25

senjo5919

雪の中に仙丈小屋が見えます。

【踏み跡】

senjo5928

ザクザクの雪の上を歩きますが、ハイマツなどが雪の下から顔を出しているところもありますので、傷めないように注意して歩きます(^^ゞ

【イワヒバリ】

senj5936

ハイマツの上でイワヒバリが囀っていました!(^^)!

 

【北沢峠到着】15:40

北沢峠周辺に咲くお花

senj5964 senj5977

ミヤマカタバミ クリンソウ

 

仙丈ヶ岳は伊那谷から良く見える身近な山です(*^_^*)

北沢峠までバスで行け登山口の標高は2032mあります。空気はうすく、登山道も急登や岩場があり休憩を取りながら、体力に合わせて無理のない登山を心がけたいです。

ライチョウに出会ったところですれ違った方のように北沢峠で泊まって御来光を見るのも素敵ですね!(^^)!

この時期のライチョウを初めて間近で見る機会に恵まれました。

登山者にほとんど警戒心が無く今まで人間から危害を受けたことがなかったのでしょうか。

外敵のカラスなどに襲われることなく繁殖していくことを切に願います。

ライチョウに出会い疲れを忘れるくらい癒されました(#^.^#)

ありがとうございました(^○^)

このブログのトップへ