い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

戸倉山トレッキング

みなさんこんにちはface02
上伊那地域魅力発掘探検隊の山ガールズ&山男です。

2014年5月6日(火)icon02icon01 伊那市と駒ヶ根市の間にある戸倉山(とくらやま)へトレッキングに行ってきました。
伊那谷の代表的な里山のひとつで、姿が富士山に似ていることから「伊那富士」として親しまれ、地元の人たちからはとくらさんと呼ばれています。


【箕輪町から望む戸倉山】

戸倉山へは駒ケ根市の戸倉キャンプ場コースで登られる方が多いですが、今回はミツバツツジが見頃との下見情報を基に伊那市長谷の市野瀬コースから登りました。
国道152号線から、未舗装の狭い林道を慎重に走り20分ほどで「市野瀬登山口」に着きます。乗用車5台ほど止められる駐車場の前に、登山口の標示があります。
 
新緑が目に眩しい~】

積もった落ち葉がクッションとなって足にやさしいよ! 

 
 

【登り始め】

距離100m毎の案内板がうれしい。代表的な樹木には名札が掛けられて、整備された親切な登山道です。

1 2 3 4

このブログのトップへ