い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 赤そば花まつりが開催されます!

赤そば花まつりが開催されます!

 最近、郊外を車で走っていると、そばの花を見かけるようになりました。

 もうすぐ「新そば」の季節がやってきますね。

 県下有数のそばの産地である上伊那地域においては、9月から11月まで、そばのイベントが各地で開催されます。

 まずは、9月後半に開かれる「赤そば花まつり」から出かけてみませんか。
  
<赤そばとは…>

 赤そばは、「高嶺ルビー」という品種で、1987年に信州大学の氏原暉男教授(当時)が、ヒマラヤの標高3,800mのところに咲く、赤い花のそばを持ち帰り、タカノ株式会社(宮田村)さんと共同で品種改良したものです。

 その花が真紅に咲くことから、高嶺ルビーと名付けられたんですね。

 食べるそばとしては、特に変わった味がするわけではなく、観賞用として珍重されているそうです。

<信州中川赤そば花まつり>

期 間  平成25年9月21日(土)~10月14日(月) 

イベント 開 会 式    9月21日(土)午前10時~陣馬太鼓祝打ち
     サブニュマ アフリカンドラム演奏会
              9月23日(月)、10月13日(日)
     フリーマーケット 9月21日(土)~9月23日(月)
     テント市     期間中 午前10時~午後4時

(昨年の様子)

 そんな赤そばの産地として有名なのは、中川村と箕輪町で、南方にある中川村が先に咲くようです。

 こちらの畑はJR飯田線伊那田島駅近くにあり、小高いところなので、のどかな田園風景が楽しめます。

 すぐ近くをJR飯田線が通るので、赤そば畑を通る電車の写真が撮れれば…なんて考えています。

 陣馬太鼓やアフリカンドラムのイベントがあるそうですから、そちらも楽しみですね。

<信州箕輪赤そば花まつり>

期 間  9月15日(日)~10月5日(土)

1 2 3

このブログのトップへ