い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

高遠城址と鹿嶺高原の紅葉

 上伊那地域魅力発掘探検隊のYYです。今回は、上伊那地域の紅葉スポットを2箇所紹介いたします。
 まずは、高遠城址の紅葉です。
 広さ約5.4haの公園内に約250本あるカエデが色づきます。

 

 

 

  

 春の桜と違って、しっとりと趣のある風情が楽しめます。
 高遠城址の秋まつりは、入場無料で駐車場も無料のものがあり、うれしくなります。
 公園内の高遠閣では、信州そば発祥の地・高遠藩「高遠そば」新そばまつりも開催されていました。
 「この時期は団体客も多いため、ゆったりと待って新そばを味わってください。」と、言われました。
 どうしても時間が無くお急ぎの方々は、高遠本町等にある蕎麦屋にどうぞ。

   

 
 
 この時期は、公園内で菊花展も開催されています。

 

 
 
 高遠城址は桜だけでなく紅葉も魅力的で、カメラマンが三脚を立ててしきりにシャッターを押していました。

 次に鹿嶺高原です。
 鹿嶺高原は、標高1800mにあり、目前に南アルプス仙丈ヶ岳、東駒ヶ岳、鋸岳が迫り、中央アルプスや遠く北アルプス連峰が一望できます。信州サンセットポイント100選の一つでもあります。
 こちらの紅葉もお薦めです。

1 2

このブログのトップへ