い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 「伊那谷 Safety D-R1Vℇ(R153) 大作戦」を実施しました!

「伊那谷 Safety D-R1Vℇ(R153) 大作戦」を実施しました!

こんにちは!総務管理課交通安全担当のKです。

さて、今年の「夏の交通安全やまびこ運動」が7月22日(月)から7月31日(水)までの10日間実施されました。

長野県交通安全運動推進上伊那地方部では、運動の実施にあたり、地域の交通事情を踏まえた地域別テーマを設定しました。

そのテーマとは…タイトルでバレちゃいましたが…

「伊那谷 Safety D-R1Vℇ(R153) 大作戦」です!

パッと見た感じでは、分かりづらいかと思いますが、ドライブの表記「RIVE」「R153」をかけており、国道153号」における交通事故防止を最重点としています。

 

今回、国道153号における交通事故防止を最重点とした理由は次の3つです。

①上伊那地域全体で国道153号における交通事故が多いため

②上伊那管内全8市町村を国道153号が南北に縦断しているため

③国道153号(付近)に多くの保育施設が存在しているため(歩行する園児の保護を特に呼びかけるため)

 

運動初日の22日には、国道153号において、管内全8市町村による同時間帯の街頭啓発を関係機関のご協力のもと地域で初めて実施しました。8か所のうち、箕輪町と駒ヶ根市の2か所では交通指導所を開設し、その他6か所では人波作戦を実施しました!

箕輪町のイオン箕輪店前の交通指導所には、佐藤局長が参加し、交通安全を呼びかけました。

駒ヶ根市の西友駒ケ根店前の交通指導所には、細川副局長が参加し、交通安全を呼びかけました。

全8か所の街頭啓発では、約410人の方々にご参加いただきました!このように多くの方々のご協力もあり、普段の運動よりも多くのドライバーに安全運転を呼び掛けることができたと思います。

「夏の交通安全やまびこ運動」は終了しましたが、暑い日はまだまだ続きます。

暑いとぼーっとしてしまいがちですが、常に「みんなに優しい運転」を心がけ、事故ゼロの夏を過ごしましょう!

このブログのトップへ