い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > しあわせ信州移動知事室 ~中央アルプス地区遭対協救助隊からの要望~

しあわせ信州移動知事室 ~中央アルプス地区遭対協救助隊からの要望~

しあわせ信州移動知事室4日目の16日(金) 午後1時35分から、中央アルプス地区山岳遭難防止対策協会の救助隊の皆様から、知事へ要望があり、約15分間、知事と意見交換しました。

要望に見えられた方は、中央アルプス地区遭対協救助部救助隊の竹上静男隊長、北原大司副隊長、武村美一副隊長他総勢9名の隊員の皆様です。

まず、竹上隊長から阿部知事へ要望書が手渡されました。
IMG_3419

 

 

その後北原副隊長、武村副隊長ほか隊員の方々から要望についてご説明がありました。
IMG_3423

要望の内容は、「行政の枠を越えて活動できるよう、救助隊を統合し広域的な組織に変えること」と「遭難事故があれば直ちに動ける専門職としてのレンジャーの配置」についての2点でした。
副隊長、隊員の皆様には、救助隊の実態や問題点を交えながら、熱心にご説明いただきました。

知事から、救助隊の広域化については「持ち帰って考える。」旨の発言、また、レンジャーの配置については「皆さんがイメージしている専門職とはどういうイメージなのか。」と言った質問がありました。

いただいた要望については、どのような対応が可能か、担当部局で検討してまいります。

 

(上伊那地方事務所商工観光課)

※しあわせ信州移動知事室の全体日程は、こちらをご覧ください。

このブログのトップへ