い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > イルミネーション 「冬のほたる2012」 開催中!

イルミネーション 「冬のほたる2012」 開催中!

 みなさんこんにちはface01、地域政策課の旅人Mです。
 今日は、11月17日から辰野町で開催されているイルミネーションイベント「冬のほたる」の様子を、先日ご紹介した「イルミネーションフェスタ☆みのわ2012」に続き、光物icon12大好きな私がお伝えしたいと思います。


 さて、このイベントは辰野町の荒神山公園で開催されています。荒神山にある辰野町美術館、日本ため池百選にも選ばれている「たつの海」、以前少しご紹介した「たつのパークホテル」や静態保存されている蒸気機関車D51などが一体的にイルミネーションで飾られています。

 まずは、地元の保育園児が飾りつけをしたアーチ形のイルミネーションです。


 訪れた時にも、わが子の飾りを探す親御さんがいらっしゃり、とても微笑ましい光景でしたface02

 そして、ここのイルミネーションで最も目立つのがこれ、三又のイルミネーショントンネルですicon12


 とてもカメラ写りが良く、写真を撮るととても楽しい気分になってきました。

 そして、荒神山の象徴ともいえるD-51のイルミネーションも復活しました!

 これらの他、山の斜面に飾り付けたイルミネーションや、南箕輪村の大芝高原イルミネーションでも活躍した大型イルミネーションも再び顔を見せるなど、小さくてもインパクトのあるイルミネーションイベントになっています。

(バス停の表記はしっかり荒神山に変更されています。さすが!)

 イルミネーションの点灯は12月25日(火)まで開催されており、12月22日(土)にはファイナル花火も打ち上げられるとか。かなり寒くなってきましたが、ぜひ一度荒神山にお越しください!

このブログのトップへ