い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 水に癒されるスポット(辰野町 横川渓谷の「蛇石」)

水に癒されるスポット(辰野町 横川渓谷の「蛇石」)

魅力発掘探検隊 食・農・旅グループのK・Aです。
辰野町横川渓谷にある国天然記念物「蛇石(じゃいし)」を紹介します。

国道153号線(辰野町 信濃川島)にある「横川峡入口」の信号を西に曲がり、県道201号線を10kmほど進むと左側に横川ダムが見えてきます。

横川ダムを左手に見ながら、もう2kmほど進むと蛇石キャンプ場です。

キャンプ場の駐車場に車を止め、「蛇石→」の看板に従って横川川に下りていくと蛇石を見ることができます。

蛇石は、粘板岩に貫入したしょう閃緑岩の岩脈が川底に露出し、その岩脈に直交して、ほぼ等間隔に石英脈が入っていて、石英脈の入った岩脈が蛇腹のように見えるため、そう呼ばれており、昭和15年に国指定の天然記念物に指定されています。

地元の横川地区には、次のような民話が残っているそうです。
「2匹の兄弟竜が喧嘩をしたことによって横川川が氾濫し、下流の集落が鉄砲水に襲われるところを、母子2匹の蛇が自分の身を犠牲にして集落を救った。そのことを熊野権現が感心し、後世までもその功績を称えるために母子の蛇を蛇石に変身させた。なお、2匹の竜は2度と喧嘩ができないように、上流にある大滝に閉じ込められた。」

標高830mの渓流にあり、夏でも涼しい穴場の癒しスポットです。
ぜひ、出掛けてみてください。

このブログのトップへ