い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 上伊那の花き品評会が開催されました

上伊那の花き品評会が開催されました

 農業改良普及センターのN.Hです。

 9月12日(木)に伊那市役所ホールを会場に、上伊那花卉生産者会議(会員数:38名、会長:宮下善人氏)の主催により、会員が生産している花の品評会が開催されました。
 
 今回出品された花は、カーネーション、バラ、アルストロメリア、トルコギキョウを中心に、約14種類、236点に及びました。
 
  ↑カーネーション        バラ↑

←アルストロメリア
             
→トルコギキョウ

   

←スターチス

→カラー

 審査は県の専門技術員、野菜花き試験場の研究員、市場関係者など7名で行われました。

←展示品の中から良いもの2~3品選び。
→その中から比較し順位を決めます。
  
 その結果、最優秀賞(長野県知事賞)には、駒ヶ根市の滝本久治氏のカーネーション、以下19点が受賞しました。以下は上位入賞した花の写真です。

最優秀賞 駒ヶ根市 滝本久治氏 優秀賞 箕輪町 唐澤政成氏  優秀賞 飯島町 宮下善人氏


 優秀賞 飯島町 森谷芳弘氏  優秀賞 飯島町 那須野明氏  優秀賞 飯島町 片桐敏美氏

 その他にも色とりどり、新しい品種など生産者の丹精こめられた花のいくつかを写真で紹介します。

 午前中の審査に続き12時から一般公開されました。出品作品は購入することができるとあって、多くの市民でにぎわいました。

 上伊那は花栽培が盛んであるということが良くわかります。

1 2

このブログのトップへ