じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 『上田の未来を語る会』に行ってきました

『上田の未来を語る会』に行ってきました

 地域政策課のAkです。

 先日、上田地域の青年世代が経済やまちづくりをテーマに熱く議論するというイベント『上田の未来を語る会』に参加してきました。
 日程は、泊り込みでほぼ23時間、カリキュラムもぎっしりで、ついていけるかしらicon11 とりあえず、日帰り参加ってことで・・・

 今回の『語る会』は上田商工会議所青年部の主催・・・だから20~40代だったんですね。
 会は、はじめからグループごとに分かれて、会長の中澤信敏さんのあいさつから始まりましたicon26

 いよいよ自己紹介と練習ラウンドからワークショップを開始。
 第1部は頭の整理。
 上田のイメージは?
 10年後の上田はこうなってほしい。。。

 私のグループでは、お祭り、スポーツ、10年後はみかんだ!! なんて話もありましたface10

 ここで、上田市の出前講座。上田について勉強しました。
 そして、パネルディスカッション。
 『夢を持って生きる!!」をテーマに、サムガクの長岡秀貴さん、信州プロレスのグレート☆無茶さんを迎えて、”夢”について、熱く楽しく語ってくださいました。
 まずは、「どこ”中”出身ですか?」実は、無茶さんは私と同じ中学出身でしたface06
 自分の夢を着実に実現しているお二人のお話は、まさに目からウロコの連続でした。
 ”まもルーム”って何?
 一晩寝て覚えていることだけをメモにして、口に出して実現する。
 一日は24時間、8時間仕事をして、8時間を自己実現に当ててもまだ8時間ある。。。などなど

 熱く楽しいお話を聴いたところで、ここから第2部 課題探し
 第1部で「こうなりたい!」という未来の実現に向けて、課題を掘り下げます。
 どうして⇒どうして⇒を積み重ねて、→を4つ5つになるまで掘り下げました。

 ここで、1日目終了icon22。ということで、全員集合




 長岡さんと無茶さんは、交流会にも参加していただき、楽しい交流会となりました。

 なぜか、二日目。
 長岡さんの話を聴いて、朝起きれないなんていえるの? というプレッシャーと、もう少し皆さんと話してみたいという想いから、とうとう二日目にも参加しましたicon22

1 2

このブログのトップへ