じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

「ケールチップス」をご紹介

地域政策課のIです

上田合同庁舎入庁機関による合同記者会見の際にご賞味いただいている
この地域の農産物、特産品を紹介するシリーズの2回目です。

今回ご紹介するのは青木村の株式会社よしとも様の「ケールチップス」。

ご覧のとおり、ケールにくるみとチーズがかかっているチップスです。

IMG_3351

 

 

 

 

 

 

 さて、そこでそのケールとはいかなるものかということなのですが、
ケールとはアブラナ科の植物でキャベツの一種であり、ビタミンや
ミネラルが豊富で、日本ではあの青汁の原料としても使われてい
ます。

欧米では生葉のまま、サラダやジュースにすることも多いそうです。

図1

株式会社よしとも様では、ヤーコン(という作物)の連作障害の対策として始めた有機栽培のケールを
低音乾燥させてチップスとして商品化したそうです。

お味はというと、苦味はそれほどなく、かかっているクルミとチーズがよくマッチしています。
軽いサクサク感がたまりません。
これで健康にもいいというのですからいうことなし。

IMG_3350

 

1 2

このブログのトップへ