じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 地元ワインが飲める店 上田駅1F「ゆう杉」

地元ワインが飲める店 上田駅1F「ゆう杉」

上田駅前で地元ワインが飲めるお店のご紹介です。




ゆう杉
長野県上田市天神1-1887-17 (上田駅1F)
電話 0268-29-5525





東信州のワイナリーの一覧はこちら

お店の情報は↓↓↓こちら↓↓↓をご覧ください。


「ゆう杉」の場所は、上田駅前、というよりも、上田駅の1F。
お城口を出た左側にはローソンがありますが、その奥、といった感じの場所です。


夕方5時の営業のちょっと前におじゃましました。
店内は広く落ち着いていて、駅下といいう感じがしません。
(奥には60人が入れる部屋もあるそうです。)


お店の方によると、地元ワインの提供は、今年の3月から。
まだまだ始めたばかりなので、ということですが、注文する方も結構いるそうです(毎回ワインを頼む方も!)。

お伺いした時には、
青木村のファンキーシャトーの「グリグリ」をはじめ、
小布施ワイナリーや塩尻のワインなどがありました。


先日お邪魔した「りんせん」が企業の方の利用が多いのに対し、
こちらは、サラリーマンの方が仲間同士で来るなど、個人利用が多いようです。
県産ワインの中でも、価格的にお手頃なものを中心に提供していて、
ワインによっては、グラスで提供することもあるそうです。

メニューは、和食系が多いのですが、ワインに合うビストロメニューもあります。

1 2

このブログのトップへ