じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 裁縫道具と布の店「Handmade in…(ハンドメイドイン...)」

裁縫道具と布の店「Handmade in…(ハンドメイドイン...)」

商工観光課のWです。
県では、創業して間もない事業者の皆さまに対して、創業後の事業継続、発展を支援するため、その後の経営状況を伺っています。
その一環で、今回、国道143号沿い上田市福田で「Handmade in…(ハンドメイドイン...)」という裁縫道具と布の店を経営していらっしゃる店主の川北さんにお話しをお伺いしてきました。

お店の外観と店内の様子はこんな感じ。


看板


外観


入口

店内には所狭しと布、針、金具、ワッペンなどが陳列されていました。

今回訪問したのは、男ばかり3人で、応対した店主も男性。
この空間に男4人だけというのは、場違いというかお店に似合わない雰囲気でしたが、新鮮な目で商品を見ることができました。

店主のお悩みは、在庫管理方法と日々の来客者数が減少傾向にあること。
ご覧のとおり、商品の豊富な品揃えに圧倒されるほどですが、店主曰く、ある程度の在庫の品揃えと定期的な商品の入れ替えをきちんとしないと固定客も離れていってしまうんだとか。

今後の展開について聞くと、上田市近郊に在住するハンドメイド作家に生地を提供することや、イベントなどに積極的に参加し、手芸の楽しさを伝えることにより手芸に興味を持ってもらう人を増やし、売上アップにつなげていけたらということでした。

目に留まったのが、子どもに持たせた「運動着入れ」や「図書袋」。
園、学校ごと規格がまちまちで、お子さんに手作りで作ってあげた経験のあるお母さん方も多いのではないでしょうか。

この「Handmade in…」では、すでにこの時期から「入園講習」と称してお母さん方の手作り製作を支援しています。
また、時間が無くて作れない方のためにオーダーも受け付けているそうです。

1 2

このブログのトップへ