じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > アルクマと一緒に美ヶ原高原で観光PR

アルクマと一緒に美ヶ原高原で観光PR

商工観光課のYです。
すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、夏の暑い盛りへと逆行します。icon10icon10

8月31日(土)、美ヶ原高原周辺にアルクマが来てくれました。
この日は危ぶまれていた雨もなく、観光PRには最適な日となりました。
アルクマと一緒に観光PR頑張るぞ。

まずは、『美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ』の出場者を応援するため、スタート地点へと向かいます。
この『美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ』には70km35km8kmのコースがあり、それぞれに制限時間が設けられています。標高2000mを登ったり降りたり。70kmコースの完走率は65%という、かなりハードな内容。
選手たちの装備は万全です。
クマ除けの鈴も身に着けています。(ドキッface08

アルクマがいる長和町役場和田庁舎からスタートするのは、35kmコースの選手のみなさん。
スタートから一気に1000mを駆け上るとのこと。
スタート前の選手のみなさんの緊張感がひしひしと伝わってきます。
アルクマもどことなく緊張気味!?

ついにスタートです!
怪我なく無事に完走することを願っています。

ゴール地点のブランシュたかやまスキーリゾートでは、『アウトドアまつり』が同時に開催されていました。地産の野菜を無料で食べられるなど、おいしい企画がたくさんありましたが、残念ながらアルクマは立ち寄れませんでした。
ゴールの後にも楽しみがあるなんて良いですね。

さて、選手達を見送った後のアルクマ一行は、美ヶ原高原美術館へと向かいます。
美術館では観光PRの真っ最中。上田市の「信州上田おもてなし武将隊」も駆け付けてくれました。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115