じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 真田丸観光の後は「海野町商店街」と「どうぶつ通り」

真田丸観光の後は「海野町商店街」と「どうぶつ通り」

K2です。
かつてはパンフレットや報道でも紹介されるまでに盛り上がった、上田市中央にある「どうぶつ通り」。
真田丸ブームにあやかるべく、久しぶりにやります。
大河ドラマ館だけを見て帰ろうとしているそこのあなた・・・ちょっと足を伸ばしてみませんか?

上田城跡公園から市役所方面に向かい、真っ直ぐ進んで行くと、海野町商店街があります。
海野町は、真田氏ゆかりの海野氏の里から人々が移住して造られた町とのことで、撫でるだけでご利益があると云われる「運の石」がある『高市神社』や、真田の里の雰囲気を盛り上げる「上田城下灯火ゆめ柱廊」、上田名物「じまん焼き」の『富士アイス』、真田信幸役の大泉洋さん絶賛の「五目あんかけ焼きそば」の『檸檬』、「抹茶/ほうじ茶ソフト」の『喜光堂』、『ベーグル屋ハル』、今年3月にオープンした『猫カフェARO』などなど、魅力的な店がたくさん並んでいます。
詳しくは商店街のHPまたはブログ内を「海野町」で記事検索してくださいね。
海野町運の石t 海野町看板t  海野町灯篭t

この商店街の先を「どうぶつ通り」が横切っています。
どうぶつ通りは、その名のとおり、動物の像や看板などが多く集まっている通りで、順番に紹介します。
まずは、カレーで有名なお店、『ジャイプール』の「象」(実際にはガネーシャ神と思われる)
ジャイプール象t
『上田ガストータルリフォーム』の「カエル」
上田ガスカエルt上田ガスかえるt
ネコ
くろねこt
スペイン料理『バル3』の「牛」。下にはカエルもいます。
動物通り牛tバル3カエルt
『二葉屋酒店』の「ヤギ」(羊?)
二葉屋酒店ヤギt二葉屋酒店やぎt
レストラン『ビッグパスチャー』の「馬」。
ここは今話題のポケストップになってます。(通り沿いにあと2箇所あり)
ビッグパスチャー馬t
『祭や仲よし』には「ピンクのブタ」
動物どおり豚t
『猫グッズあいざわ』の「猫」。張り紙もインパクトがありますよね。レアな猫グッズを扱っています。
先ほどの海野町商店街にある「保護猫カフェ ARO」とセットで訪れてみてもいいですね。
あいざわ木猫t猫あいざわ看板tあいざわ正宗t
オムライスが人気の『キッチンぷちらぱん』の横には「狐」(神様)
おきつね様t
太神宮社の「白馬」(神様)。ここには、ちょっと珍しい料理の神様「四条公神社」もあります。
白馬社t白馬社拡大t
クレイン…ということは「鶴」でしょうか。
鶴t
とんかつ料理『こぶたや』には、かわいい「金の子ブタ」や「木彫りのブタ」がいます。
こぶたやの子豚tこぶたや木豚t
最後は「ひとまちげんき・健康プラザうえだ」の動物たちがお出迎え。かつて第一中学校があった場所で、そこに植えられていたヒマラヤ杉で作られているそうです。ちょっとノスタルジックですね。
健康プラザ動物t
以上で動物どおりの散策はおしまいです。他にも動物がいるかもしれませんよ。
探してみてくださいね。

1 2

このブログのトップへ