じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 上田市真田町出身映画監督の上田ロケ作品野外映画会(無料!)

上田市真田町出身映画監督の上田ロケ作品野外映画会(無料!)

上田建設事務所のOです。

皆さん、映画を劇場やテレビ、レンタルなどで観るときはどんな作品を選んでいますか。

ドラマ、サスペンス、SF、ホラーなどのジャンル、俳優陣、小説や漫画の原作などなど。

なかには、お気に入りの映画監督の作品を観ているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、数多くいる映画監督のひとりに上田市真田町出身の方がいます。

以前に本ブログで紹介した鶴岡慧子さんです。

上田市出身の映画監督 鶴岡慧子さんの最新作『うつろいの標本箱』が12月5日(月)から期間限定で上映されます。

その鶴岡慧子監督の劇場映画デビュー作品である『過ぐる日のやまねこ』(2015年公開)が、平成30年10月6日(土)18:00から真田運動公園グラウンドにて無料の上映会が開催されます。

https://pff.jp/yamaneko/ (過ぐる日のやまねこ公式サイトへリンク)

この作品は、鶴岡慧子監督出身の菅平高原をはじめ市街地や真田、塩田地域など上田市内で撮影が行われ、一昨年の第20回うえだ城下町映画祭でも上映されました。

第20回うえだ城下町映画祭が11月14日(月)から開催されます。

この機会にぜひご来場ください。軽食や飲み物の販売もあります。

詳細は、チラシをご覧ください。

第22回うえだ城下町映画祭が、平成30年11月17日(土)、18日(日)に上田文化会館にて「だから映画を作るんだ。」をキャッチフレーズに開催されます。

https://www.umic.jp/eigasai/index.html (第22回うえだ城下町映画祭ホームページへリンク)

お得な前売券も販売しています。

こちらもぜひご来場ください。

編集協力
信州上田フィルムコミッション
http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/
TEL:0268-71-6075 FAX:0268-71-6076 E-mail:fc@ueda-cb.gr.jp
〒386-0024 長野県上田市大手2-8-4 上田市観光会館2F(一社)信州上田観光協会内

1 2

このブログのトップへ