じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 『シナノリップ』~夏りんご・君の名は・革命児~

『シナノリップ』~夏りんご・君の名は・革命児~

 

③夏りんごではなかなか難しい、紫紅色ほぼ全面着色

 

④保存期間が長い果汁が減らない♪シャキシャキキープ♪
従来の夏りんごはたとえ冷蔵庫で保管してもすぐに果肉がパサパサになってしまっていたが
『シナノリップ』は室温で約1週間!冷蔵庫保管なら約1カ月、その美味しさをキープできるんだそう!
冷蔵庫で保管しておけば、なんと「秋映」がでてくるまで楽しめる!


そして生産できるのは長野県だけ!!長野県限定!!(ゲンテイ。いい響きです。)
(上小管内でも栽培されています)

今年からお店に並べられているそうですが、残念ながら今年の出荷は8月下旬で終了してしまったそうです。
これから徐々に生産を拡大していくとのこと

 

が、今回運よくたまねぎあたまはその『シナノリップ』を食すことに成功いたしました!
(8月30日に行われた定例記者会見で記者さん達にお披露目しました)

 

アルクママとたまねぎあたまにムキムキされる『シナノリップ』。

じゃ~~~~ん♬♬♬

むいている時に感じたのですが、果肉がぎゅっとつまっており、とっても目が細かかったです。

 

食べてみると、冬りんごのように本当にジュ~シ~♪

果汁が多く、甘味より酸味のほうがやや強い、またシャリシャリとした触感が新鮮度をあらわしていました。
(実はこちらのりんご、収穫からすでに2週間が経っていたらしい。本当に保存可能期間が長いんですね♪)

1 2 3 4

このブログのトップへ