じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 「不法投棄監視連絡員」委嘱式及び研修会を開催しました。

「不法投棄監視連絡員」委嘱式及び研修会を開催しました。

環境課のKです。

長野県では、廃棄物の不法投棄や不適正な処理を「早期に発見」するとともに、こういった行為を「未然に防止」するために、県下各地域に「不法投棄監視連絡員」を配置し、地域内のパトロールを実施していただいています。


本日行った委嘱式では、上小地域の8名の連絡員の皆さんに、中村環境課長から委嘱状を手渡し、「地域の状況を熟知されている連絡員さんの監視パトロールという「人の目」があるということが、大きな抑止力となり不法投棄の防止につながる。」というあいさつがありました。

続いて行った研修会では、担当者から平成23年度から平成24年度の上半期までの不法投棄や野外焼却の発見状況、発見が多い場所や時期、不法投棄の内容などの説明をし、その後、連絡員の皆さんとの意見交換を行いました。

連絡員の皆さんからは、「大きなゴミの投棄は減ってきたが、家庭ごみなどのポイ捨ては多く目にする」、「不法投棄がよくある現場に、ゴミ無し地蔵や大きな看板を設置したら効果があった」、「大きな不法投棄現場には、便乗して一般ゴミも捨てられてしまうので、早めに対処してほしい」など、日ごろのパトロールで感じている多くの意見が寄せられました。

地方事務所では、地域の皆様が安心して暮らせるように、ゴミの不法投棄や不適正な処理などに対して、不法投棄監視連絡員さんをはじめ、市町村、警察機関等と連携して、厳正かつ迅速な対応を心がけていきますので、地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

このブログのトップへ