じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > すごいよ!対象店舗の買い物時PayPay(ペイペイ)で支払うと最大30%が戻ってきます!@上田市

すごいよ!対象店舗の買い物時PayPay(ペイペイ)で支払うと最大30%が戻ってきます!@上田市

こんにちは。上田合同庁舎のちゃぴです。

みなさん、「PayPay(ぺいぺい)」をご存じですか?

私もこの手のこと、アプリなどについては、非常に弱いし疎いのですが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月のある日のことです。

仲良しのピープルちゃんから「お得情報」が入りました。

「ねえ、PayPayをダウンロードして、そこにお金をチャージして支払うと30%の還元あるんだって。お得だよ。上田市のPayPayで支払えるお店限定のお得情報。1,000円のものを購入すると後日、PayPayに300円分が戻ってくるの。期間限定、地域限定。期間は、令和2年8月10日から9月22日まで。やらなきゃ損だよ!!!」

「どういうこと?詳しく教えて~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、PayPayのアプリをスマホにダウンロードして、自分名義の口座と紐づけします。→ってここは仲良しさんにすべてお願いしてしまったちゃぴピープルさん、ありがとう

(アルクママさん情報によりますと自分の口座と紐づけずコンビニで入金?(どうやるかは不明)するという手段もあるようです。)

自分の口座からPayPayへ適当な額のお金を入れます。(これをチャージといいます)…ボタンクリックですぐに先ほど紐づけた口座からPayPayへ入金されます。思えば、すごいことです。魔法みたいです。

(アルクママ追記:セブンイレブンのセブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択。自分のスマホのPaypayのアプリを開き、ATMに表示されたQRコードを読み取る。スマホ側に表示された番号をATMに入力。チャージしたい金額のお金をATMに入金すると、即座にPayPayの残高に反映されます。ちゃぴさんと同じく「魔法みたい!」と思いました。文字にすると難しそうですが、実際は簡単にできますよ。)

上田市のPayPayを扱っているお店で支払えて、1回の買い物の上限2,000円相当、期間で合計10,000円相当がバックされるという素晴らしい企画。

詳しくはこちら↓↓

https://paypay.ne.jp/event/nagano-ueda-city/

初めてPayPayで支払う時は、ドキドキだった私。

支払い方法は、2つあり、スマホのPayPayのアプリを開き、お店の人にバーコードを読み込んでもらう方法と同じくアプリを開き、自分でQRコードをスキャンする方法とがあります。お店によって違います。個人的にはバーコードを読み込んでもらう方が好きです。うまく支払いができるとアプリ(スマホ?)から「ペイペイ」という音声します。その声を聞くたびに「今回もうまく手続きできた!」とホッとすると同時にうれしくなる私です。

PayPayが使えるお店は、このポスターが目印です。私もこのポスターで確認しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめは、ドキドキだったPayPay支払いが、一たびうまくいくと、その後は、面白がって買い物のたびにPayPayを使うようになりました。

なんだが、10,000円/期間の上限もすぐそこに。お得な企画ももうじき終了、ちょっと残念です。でも素敵な企画に参加できてよかったです。(上限が来てもPayPayからの還元はわずかですが、あるとのことです。)

今回をきっかけに、意識してPayPayが使える上田市のお店で買い物もしたし、もちろん還元も嬉しく(還元は、支払いから1か月後のようです。)本当に良い企画、システムですね。

ピープルちゃん、また、お得情報あったらおしえてね!

このブログのトップへ