じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 行ってきました、こどもカフェ!その1 上田市長瀬「こどもレストランきらっと」

行ってきました、こどもカフェ!その1 上田市長瀬「こどもレストランきらっと」

初めまして!総務管理課のぶんぷくと申します。信州こどもカフェの推進応援をしております。

さてさて最近耳にすることが増えてきたこどもカフェ(こども食堂のほうがメジャーでしょうか)。

2019年7月現在、信州こどもカフェ推進上田地域プラットフォーム※で確認しているだけでも、この上小地域に7つほどあります。

今回はその1つ、こどもレストランきらっとをご紹介します!

↑こどもレストランきらっと会場

こどもレストランきらっと」は上田市長瀬にある、まるこ福祉会グランマルシェで月1回開催しています。ぶんぷくがお邪魔したのは6月1日(土)。ちょっと早めにミーティングの途中から参加しました。皆さん真剣そのもの!

↑ミーティングの様子

ミーティングのあとは会場設営。ボーリングレーンを作ったり、会場内でも打ち合わせが続きます。

こちらは「こどもレストラン」と銘打っていますが、朝の10時から受付が始まり、午後3時までやっています。

食事の前後に遊んだり、メイン企画のパンを作ったり、勉強だってボランティアのお兄さんお姉さんが教えてくれちゃいます。

この日は長野大学や丸子修学館高校などから来てくれていました。

楽しい遊びの時間!手作りの射的をやったり、折り紙を教えてもらったり。

遊びの合間にメイン企画のパン作り。二人ずつ声がかかり、お姉さんにマンツーマンで教えてもらえます。これまた真剣そのもの!

みんなのパン作りが終わったところでそれぞれ名前の付箋を付けて、みんなの分一緒にオーブンへ!帰りに自分が作ったものを受け取って帰れます。

 

さてさて、お待ちかねのごはんタイム!

1 2

このブログのトップへ