じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

皆既月食@上田市・千曲公園

にわか天文ファンのCOです。2年前の金環日食以来の投稿です。

千曲公園から望む皆既食後の月と上田市の夜景 10月8日は皆既月食、今年最大の天文ショーと聞いては放っておけません。上田ならやっぱりお城かなと思い、前夜下見をしましたが、外灯が多く櫓門と一緒にという訳にもいかなそうです。
そこで、国道18号上田坂城バイパスの半過洞門の上にある千曲公園にしました。ここなら東を遮るものはないし、うまくいけば上田の夜景と一緒に月食を写真に収めることもできると思ったので。

雲間から現れた月 休みを取って、明るいうちに公園に行き下見を済ませましたが、他に誰もいません。コオロギでしょうかあちこちで鳴いています。クマは出てこないとは思いますが、少々不安になります。
それより心配なのは空模様。結構厚い雲が広がっていて月食が見られるか不安です。諦めて帰ろうかと思いましたが、せっかくここまで来たんだからと思い直し待っていると、6時過ぎになってようやく東の空に雲の切れ間が見えました。が、部分食が始まる6時14分になっても月は顔を出しません。

部分食から皆既食 6時20分過ぎようやく月が現れましたが、雲があってどこが欠けているのか分かりません。月全体を見ることはできませんが、月の左下から欠けているようです。
月が出たからでしょうか。数人の方が公園にやってきました。食べ物とシートを手にしたグループも。それに、鹿でしょうか、たまに闇を裂くような高い鳴き声が聞こえます。
7時過ぎやっと月全体が見られるようになりました。でも、皆既食が始まる7時24分直前にまた雲の影に隠れてしまいました。

皆既食 2、3分して現れた月を見ると、全体が赤銅色をしています。写真ではその色が再現できていませんが・・・。皆既食は1時間続きます。
ジッとしていると体が冷えてきます。厚手のウインドブレーカーを着込み、月を見ながら身体を動かしてショーの進むのを待ちます。
最大となる7時54分に合わせシャッターを押したんですが・・・。また、定期的に写真を撮ろうと思っていたんですが、タイマーがなく、うろついていると思いのほか時間が早く過ぎてしまい、結局、不定期の写真になってしまいました。

皆既食後の部分食 皆既食の終わる8時24分直前の写真を見ると左上が明るく見えます。月の左側から明るさを取り戻していきます。そして9時34分満月に戻り、今年最大の天文ショーは終わりました。

帰宅後、同居人から「天王星は見えた?」と聞かれましたが、何のことやらわからずにいると、「今回の月食は天王星を見つける絶好のチャンス」だったとのこと。にわか天文ファンでも、もう少し下調べをしたほうがいいと反省。でも、これだけ雲が出ては、天王星は見られなかっただろうな。双眼鏡を持っていくことを忘れたし。

さて、次回の皆既日食は来年(平成27年)4月4日。今回見逃してしまった方、そして皆既月食に魅せられた方も楽しみに待ちましょう。

■千曲公園はこちら↓↓↓
住所:上田市小泉2670番地

このブログのトップへ