じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 季節のお菓子(東御市 「御菓子処 花岡」)

季節のお菓子(東御市 「御菓子処 花岡」)

地域政策課のNです。

東御市にある「御菓子処 花岡」さん本店の秋らしいお菓子を紹介します。

まずは、こちら。

大粒(というより、巨大)な翠峰という品種のぶどうに砂糖をかけた、見た目どおり「翠峰の玉」という名前のお菓子。とにかく大粒で、小ぶりの上生菓子程のボリュームなので、一粒でも十分食べ応えがあります。

こちらは「巨峰もち」

生の巨峰の粒を、羽二重餅で包み、まわりにぶどう色に染めたあんこのそぼろがまぶしてあります。
見た目は一見、和菓子風ですが、柔らかなお餅を噛み進むと、突然食感の異なる甘酸っぱい巨峰が現われ、そのときの驚きは半端ではありません。

最後は、上小地域産の紅玉がぎっしり詰まったアップルパイ。

花岡さんのアップルパイには、東御市特産のくるみが入っているのが特徴で、リンゴの柔らかな食感と、くるみの香ばしさが見事にマッチしています。

秋の果物をふんだんに使った季節のお菓子、皆さんもいかがでしょうか。

住 所:長野県東御市田中179
電 話:0268-62-0236

このブログのトップへ