じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > セブンイレブンで見つけた「鬼滅の刃コラボの信玄餅」

セブンイレブンで見つけた「鬼滅の刃コラボの信玄餅」

こんにちは。2度目の登場、総務管理課の炭子です。

上田合同庁舎に通勤している職員が朝に晩にお世話になっているセブンイレブン上田常田店。

ある朝、雑誌を買うために立ち寄ったら、レジ前に鬼滅の刃コラボの信玄餅が!

 

鬼滅の刃の映画を6回観たという(以前聞いた時には5回だったのですが、いつの間にか1回増えたのですね。)合同庁舎きってのマニア、Sさんにその話をしたら、「すぐに売れ切れちゃうわよ!」とのこと。

急いで夕方行ってみると、富岡さんが1個だけ残っていました!

富岡さん、売れ残ったのね。(笑っちゃダメ。)いや、炭子が買いに行くまで待っててくれたのかも。

Sさんごめんなさい、ラストワンは炭子が買わせていただきました。

 

オリジナルショッパー付きです。

切り絵風のデザインが素敵ですよね。

信玄餅にはおなじみの巾着袋もオリジナルデザインです。

中身は6個入り。


この黒蜜がおいしいんですよねー。

炭子は諏訪地域の山奥で育ったので、まわりに「信玄のかくし湯」とか「ここで信玄がお茶をたてた」とか「座って休んだ石」とかがたくさんあったんですよね。

山梨とは人の往来もあって、信玄餅をいただく機会も多かったので、子供の頃から親しんだソウルフードなんです。

「じょうしょう気流」なのに諏訪の話ばかりしてしまいましが、周りの上田の人も「信玄餅は好き。」という人ばかり。

是非再入荷をお願いします!(Sさんからのお願い。次は伊之助を入荷してください。)

 

このブログのトップへ