じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > レストラン・ショップ > ずっと行きたかったお店その5 東御市 パンとお菓子「cliché(クリシェ)」

ずっと行きたかったお店その5 東御市 パンとお菓子「cliché(クリシェ)」

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

ずっと行きたかったお店シリーズ、今回は東御市にあるパンとお菓子「cliché(クリシェ)」です。

以前は浅間サンラインを上田から小諸・軽井沢方面に向かい、道の駅「雷電くるみの里」の手前に小さい看板が出ていて、そこを左折して山側に行った「こんなところにお店があるの?」という場所にあり、じょうしょう気流でも商工観光課Kさんと地域政策課のK2さん(当時)が紹介してくれていました。

美味しいパンとお菓子の店発見!~cliché(クリシェ)~東御市鞍掛

パンとお菓子の店 クリシェ

アルクママもその頃1度行ってみたことがあるのですが、ちょうど定休日・・・。

いつかリベンジしたいと思っていたところ、2019年末に移転したと知り、今回やっと新しいお店に行くことができました。

新しい店舗は、祢津小学校前の道を東側に行った左側にあります。
移転前と同じ看板が出ていますよ。

蓼科山を見渡せる、この開放的なロケーション!

コロナウイルス感染症対策もばっちりということで、1人ずつお店に入って、パンはお店の方が取ってくれます。

イートインスペースもあるのですが、今はコロナウイルス対策のためお休み中だそうです。

まずはやはり一番人気というぶどうぱん。ちょうど焼きたてで、ほかほか、ふわふわ~。

 

ちゃぴさんのお宅では、松籟亭のおせちを、鬼滅の刃の煉獄さんのように「うまい!うまい!うまい!」と食べたそうですが、アルクママ家では、アルクパパが、このぶどうパンを「うまい!うまい!うまい!」と言って食べていました。

アルクパパはお米大好きで、あまりパンは食べないのですが、相当美味しかったんでしょうね。

素敵すぎる!上田市別所温泉「松籟亭(しょうらいてい)」のおせち

1 2 3

このブログのトップへ