じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 紅葉の訪れ~東太郎山でのんびり紅葉を楽しみました!!

紅葉の訪れ~東太郎山でのんびり紅葉を楽しみました!!

上田保健福祉事務所のヤマキチです。早速ですが、東太郎山へ登ったことがありますか?当方はというと年に1回登るか登らないかそんな感じで、頻度は隣の上田市民の山、太郎山の10分の1以下だと思います。上田市街地から見る東太郎山は、山容がなかなか立派で、太郎山との差は何か不憫な気がします。ということで、紅葉が終わってしまう前に東太郎山に行ってきました。

太郎山の表参道登山口を過ぎ、黄金沢を少し入ったところにある大山祇神社前の駐車スペースに車をとめ山行のスタートです。裏参道登山口周辺や、林道に入っていけばもう少し歩く距離を短縮できますが、道中なるべくゆっくり多く紅葉を見たいと思い、今回はここからスタートします。

 

(上田合庁から見た太郎山(左)と東太郎山(右))

 

(東太郎山、山腹を横切る林道を歩きました。)

 

(駐車場所にある大山祇神社と馬頭尊)

 

黄金沢沿いの林道を遡り、裏参道登山道入り口を左に見て間もなくすると、林道が「倒木のため通行止め」となっています。車両は不可(徒歩は可)であると判断し、入っていきます。しかし、行けども行けども倒木はなく、結局林道終点まで倒木はありませんでした。通行止めの場所から少し登ったところに路肩が崩れて林道が少し狭くなっている所がありましたので、もしかしたら「倒木のため」ではなく、「路肩の崩れのため」による通行止めだったかもしれません。

 

(上田市からの「通行止め」の案内)

 

(紅葉に包まれたような林道を進みます。)

 

林道は、はじめジグザグと高度を上げ、山腹を横切るようになると明るく少しだけ見晴らしが良くなります。しかし、上田市街地方面は霞がかっている上、木々が邪魔してよく見えません。

 

(太郎山(左)から大峰山方面へ続く稜線)

 

1 2 3

このブログのトップへ