じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 信州の山に登ろう!~「車山」から秋色の「美ヶ原」を眺める

信州の山に登ろう!~「車山」から秋色の「美ヶ原」を眺める

みなさん、こんにちは~、地方事務所のサイクリストKです。

今年の秋は好天が続いて、紅葉が綺麗ですね~!!

毎週、県内あちこちの山に出没して紅葉を楽しんでいますが、今回は夏に紹介した「美ヶ原トレイル」の鮮やかな緑の草原が、「秋色」に変化している様子を「車山」の山頂から眺めてきましたので、その風景をお届けします。

 まずは、大門街道から白樺湖を経由してビーナスラインを走ります。

秋のビーナスラインは毎年走っていますが、一面に広がるススキの群落が、太陽の光を浴びて、風が吹くとキラキラと光って見える風景が素晴らしく、お気に入りのコースです。

IMG_6930

草原を囲む森の紅葉も進んでいて、秋色に染まったビーナスラインを走るのは、とても気持ちが良いですよ♪

 さて、今回の目的は日本百名山の「車山」に登って、山頂から美ヶ原の秋の様子を眺めるというもの。 ビーナスライン沿いの「車山方」にあるコロボックルヒュッテから山歩きを開始します。

IMG_6950

整備されたハイキングコースは、草原の中を緩やかに蛇行しながら山頂に続きます。駐車場から40分程度で百名山を楽しめるコースなんて、なかなかないですよ!

標高が上がるにつれて、八島湿原美ヶ原の台上が見渡せます。やがて、目の前に車山レーダーの白い球体が見えてきます。

まもなく、車山の山頂(1925m)に到着

間近で見ると、気象レーダー観測所の建物って大きいですね。

建物を回ると、「車山神社」があり、なんと「天空の御柱」が!!

さすが御柱の諏訪です、この高い所まで曳いてきたんですよね。

IMG_6972

さて、山頂から美ヶ原を眺めると、秋色の絨毯が一面に広がっています。

夏に歩いた、「北の耳」から「南の耳」「山彦尾根」の稜線を見下ろすことが出来ました。

夏の緑の草原も素晴らしい眺めでしたが、秋色に染まった草原もいい雰囲気です。

時間があれば、草原まで降りてみたいところですが、夕暮れも近づいているので下山することにします。

 眺めの良い遊歩道をゆっくりと歩いて下ります。

夕日を浴びた「霧ケ峰」方面が輝いて見えました。 また、眼下に見える八島湿原の後方に「鷲ヶ峰」、「三峰山」、「王ヶ頭」の三山が並んで見えます。ここ、夕暮れの絶景ポイントかも!

IMG_6980

登山口まで下りてきて、振り返ると、夕日を浴びたレーダーの白い球体が遠くに見えます。

霧ケ峰~美ヶ原の秋の夕暮れ、ずっと眺めていたい素晴らしい景色との出会いでした。

1 2

このブログのトップへ