じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 台風被害を乗り越えて~上田市真田 野菜直売所「みどりの大地」営業中!

台風被害を乗り越えて~上田市真田 野菜直売所「みどりの大地」営業中!

こんにちは。
WOWOWで放送されていたアニメ「あらいぐまラスカル」を録画して見ている総務管理課のアルクママです。

アニメの中で、ラスカルはトウモロコシの味に魅了されるのですが、じょうしょう気流のライターだったさくたろうさん、BWさん、それからアルクママは上田市真田にある高原野菜直売所「みどりの大地」のトウモロコシの味に魅了されています。

以前、さくたろうさんとBWさんが記事にしてくれてから、我々何回通ったことか。

「みどりの大地」で採れたて新鮮なトウモロコシ

今年も美味しい!上田市真田町「みどりの大地」のとうもろこし

しかし、今年は総務管理課Kさんから「あの辺り、確か去年台風の被害があったんじゃないかしら。」との心配な言葉が。

例年直売所が開設される時期になったのでアルクママが電話してみると、「7月18日土曜日から営業しています。」とのこと。

取り置きもできるとのことなので、欲しい本数を伝えて「これからすぐに行きます!」と早速行ってきました。

トウモロコシは、甘みが強い「味来」という品種で、100円、120円、150円、200円、250円から選べます。

 

やはり、大きいものから売れていくようです。

台風の被害についてお店の方に聞いてみたところ、やはり畑にも被害があって、他の場所に畑を借りているそうです。

それでも、元気に営業されていることは、我々ファンからすると本当にうれしいことです。

 

前回の記事でさくたろうさんが書いてくれたとおり、トウモロコシは収穫直後からどんどん糖分が失われていくので、さっそく茹でます。

柔らかいので、茹で時間は短めで大丈夫です。

つやつやに茹であがったよ!

ちなみに、農業農村支援センターの普及員さんによると、「トウモロコシは蒸かすのが一番おいしいのよ。」とのこと。アルクママも今度は蒸かしてみよう。

おいしいよー。甘いよー。

ここのトウモロコシを食べると、上田にも夏が来た!という気分になります。

あっという間に完食!

また買いに行こう。

 

 

長野県上田市真田町大字長 1311-1
上信越自動車道 上田菅平ICから車で20分
TEL/FAX 0268-72-2663
営業時期:7月末~11月末
定休日:水曜日

このブログのトップへ