じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 水と巡る旅日記「棚田と酒蔵の物語…映画『一献の彼方に』」

水と巡る旅日記「棚田と酒蔵の物語…映画『一献の彼方に』」

こんにちは!農地整備課の水ノ恵です。
今日は、この時期のおうち時間にぜひご覧いただきたい映画作品をご紹介します!

映画『一献の彼方に』

上田市を舞台にしたこの作品は、柳町にある小さな酒蔵「岡崎酒造」と、存続が危ぶまれていた「稲倉の棚田」の出会い、そしてこの出会いが生んだ銘酒にまつわる人と人のエピソードを綴ったドキュメンタリー映画です。
稲倉の棚田の風景や、北国街道の情緒を感じる柳町の美しい映像も見どころです!

公式サイト「一献の彼方に」

この映画は、「水と巡る信州上田地域の旅」シリーズの制作に携わっていただいた、
桜井洋倫さんが監督・撮影をされています!
(桜井さんは「特定非営利活動法人まちもり」の一員として、シリーズ4作品の制作に参加してくださいました。)

普段は一般公開されていませんが、
現在、5月17日まで、Vimeoで限定公開中です!(※視聴料は500円)

海外の映画祭にも出品し、高い評価を受けている作品です。
ぜひこの機会に、上田地域が舞台の映画を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

このブログのトップへ