じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 農産物 > 菅平高原スキー場で発酵料理のゲレ食!「ずくだせ食堂菅平高原店」

菅平高原スキー場で発酵料理のゲレ食!「ずくだせ食堂菅平高原店」

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

上田で農産物栽培、発酵食品の加工品販売、農家レストランなどをしているずくだせ農場の菅平高原店があると知り、スノーシューに行った帰りに行ってみました。

ちなみに、レストランは上田市富士山と上田市中之条にもあるのですが、上田市富士山にある「ずくだせ農場 農家の食堂 “komame”」はじょうしょう気流でも、しらり~さんが紹介してくれています。

ずくだせ農場 農家の食堂 komame

菅平高原店は表ダボスのリフトのりば横にあります。

しらり~さんが紹介してくれていた馬肉うどんにも心惹かれたのですが、今回は糀だれ発酵からあげバーガーセット「D(ダボス)&Z(ずくだせキッチン)バーガーセット」を注文してみました。

ソースは「柿酢タルタルソース」「スパイシーカレーソース」「旨辛味噌ソース」の3種類から選びます。

アルクママは「旨辛味噌ソース」と頼んだところ、店員さんから「結構辛いけど大丈夫ですか?」と言われ、辛い物が苦手な人にお勧めという「柿酢タルタルソース」にすることにしました。

バーガーが出来上がる間、「注文した方に限り無料」という豚汁をいただきます。

この豚汁は上田地大豆の「こうじいらず」と上田塩田産で作った自家製「信州桃太郎みそ」を使用しているとのこと。

スノーシューで冷えた体に、豚汁のサービスは嬉しい限りです。

ちなみにこの「信州桃太郎みそ」もバーガーのソースに使用されている「柿酢」もお店で購入することができます。

さて、お待ちかねのバーガーセットがきました。

サラダ、フライドポテト、スープがついてかなりのボリュームです。

ど、どうやって食べよう・・・とは言え人目をはばからず(というかアルクママのこと見る人なんて誰もいないから)かぶりつきます。

糀だれと柿酢の酸っぱさが調和して、美味しい!
アルクママのスノーシューは半日コースでしたが、午後もスキーやスノボを思いっきり楽しむ人にはパワーをもらえること間違いなしです。

皆さんも是非、菅平スキー場に行った際には表ダボスを滑って「ずくだせ農場菅平高原店」に行ってみてくださいね。

このブログのトップへ